メディセオの仕事

医薬品卸では、さまざまな職種の社員が協力しながら
医薬品の流通を支えています。
当社の募集職種についてご紹介します!

  • image1営業職1:お得意様でプレゼン
  • image2営業職2:お得意様に移動中
  • image2薬事関連職1:MSに対する薬事勉強会
  • image2薬事関連職2:薬事資料にいての打ち合わせ
  • image2事務職1:社内資料を上司に提出
  • image2事務職2:電話での問い合わせ対応

営業職

営業職イメージ

【MS(Marketing Specialist)】

営業担当者(MS)は、お得意様である病院·診療所·調剤薬局等に訪問し、医薬品·医療機器等の販売や情報提供活動を行っています。
メディセオではあらゆるメーカーの幅広い商品を取り扱っていますので、その中からお得意様や患者様にベストと思われるものを紹介し、商談していきます。
また、医薬品の効能や副作用といった情報を正確かつ公平·公正に提供していきます。
お得意様の課題やニーズに合わせて提案を行う医療経営のコンサルタント的な役割も担っています。

営業の位置づけ

【AR(Assist Representatives)】

メディセオでは、病気のメカニズムを理解することで、より質の高い情報提供を行えるよう、 MR(Medical Representatives:医薬情報担当者)認定試験へのチャレンジを推奨しています。
MR認定試験に合格した当社のMSはARと称し、MSの機動性と、MRとしての専門性をお得意様との⾯談に活かし、処⽅のお役に立つ情報をお届けしています。
合格のための学習制度(℮-ラーニング、集合研修等)も充実しています。

薬事関連職

【管理薬剤師】

各事業所の医薬品の管理責任者として、販売活動を適正に行うための管理業務や、事業所内にある医薬品の品質管理を行っています。
また、お得意様である病院·診療所·調剤薬局等からのDI問合せの対応、営業担当者(MS)の知識を高めるための薬事研修や情報提供業務等も行っています。
※DI:ドラッグ・インフォメーション

【薬事部門のスタッフ】

営業担当者(MS)や管理薬剤師の後方支援として、専門的な部門に分かれ(薬事関連法規業務、DI情報の作成および対応、薬事研修、AR育成、製造販売後安全管理業務等)、情報の収集や整理、発信を行っています。
※AR:MR認定証を取得した営業担当者(MS)

事務職

【支店業務】

お得意様である病院·診療所·調剤薬局等からの医薬品等の受注·発注業務や伝票管理、商品の在庫確認等お得意様からの問合せ対応、営業担当者(MS)のサポート業務等を行っています。

【本社スタッフ】

本社には、会社の資産やお金を扱う管理部門や、商品の仕入れや営業の戦略を立てる部門、お得意様や社内に向けてのシステムを作る部門等、営業活動を支える部門があります。配属された部門で自身の担当業務や一緒に働く企画職社員のフォローを担います。

募集要項はこちら