沿革

詳しくはこちら >

1898年
明治31
10月
創業
1923年
大正12
5月
株式会社三星堂 設立
1947年
昭和22
7月
東京医薬品株式会社 設立
1949年
昭和24
1月
クラヤ薬品株式会社 設立
1995年
平成 7
9月
株式会社三星堂、東京証券取引所市場第二部へ株式上場
1997年
平成 9
株式会社三星堂、東京証券取引所市場第一部に指定
2000年
平成12
4月
株式会社三星堂、クラヤ薬品株式会社、東京医薬品株式会社の3社が合併し、
株式会社クラヤ三星堂 発足(本店:東京都中央区)
2001年
平成13
2月
千秋薬品株式会社(秋田市)が医薬品等卸売事業の営業を開始
2003年
平成15
3月
潮田三国堂薬品株式会社(水戸市)を完全子会社化
9月
井筒薬品株式会社(京都市)を完全子会社化
平成薬品株式会社(岐阜市)を完全子会社化
2004年
平成16
2月
株式会社よんやく(高松市)、中澤氏家薬業株式会社(高知市)と業務提携
4月
株式会社エバルス(広島市)、株式会社アトル(福岡市)を完全子会社化し、「メディセオグループ」発足
クラヤ三星堂分割準備株式会社(東京都中央区) 設立
10月
医療用医薬品等卸売業の営業を分割して持株会社となり、
「株式会社メディセオホールディングス」に商号変更(現:メディパルホールディングス)

同事業の営業を継承したクラヤ三星堂分割準備株式会社が「株式会社クラヤ三星堂」に商号変更
(現:株式会社メディセオ)
2005年
平成17
4月
株式会社メディセオホールディングスは、株式会社チヤク(千葉市)を完全子会社化
7月
四国薬業株式会社株式の一部取得
10月
株式会社メディセオホールディングスは、株式会社パルタックと経営統合し、
「株式会社メディセオ・パルタックホールディングス」に商号変更
2006年
平成18
1月
株式会社クラヤ三星堂は、株式会社チヤクを吸収合併
2008年
平成20
12月
株式会社メディセオ・パルタックホールディングスは、東七株式会社(佐世保市)と業務提携、株式の一部取得
2009年
平成21
5月
株式会社クラヤ三星堂 神奈川ALC竣工
10月
株式会社メディセオ・パルタックホールディングスは、
医療用医薬品等卸売業(仕入、物流機能等)を分割して
「株式会社メディパルホールディングス」に商号変更

同事業を継承した株式会社クラヤ三星堂は、千秋薬品株式会社、株式会社潮田クラヤ三星堂、
株式会社やまひろクラヤ三星堂、平成薬品株式会社、株式会社井筒クラヤ三星堂と合併し、
「株式会社メディセオ」に商号変更
2010年
平成22
3月
南大阪ALC竣工
2011年
平成23
6月
名古屋ALC竣工
10月
札幌ALC竣工
2012年
平成24
6月
東北ALC竣工
8月
南東京ALC竣工
2017年
平成29
2月
埼玉ALC竣工

※表中の会社商号ならびに本社所在地は当時のもので記載。
(株式会社パルタックは、現:株式会社PALTAC)
(四国薬業株式会社ならびに株式会社よんやくの本社所在地は、現在 愛媛県伊予郡)