人事部長メッセージ

医療業界に新たな価値を
創造できる人材を

執行役員 管理本部人事部長

ムラカミ       ヨシタカ   

村上 義孝

♦超高齢社会を迎えた日本。今、医療業界に求められる人材と素質とは

2025年には後期高齢者が総人口の18%にまで上がると言われる本格的な高齢化社会を背景に、私たちを取り巻く業界や環境の変化が激しくなってきています。
このような時代に必要なもの、それは先を見通す力、多様な価値観を認め自分の中に取り入れることができる力だと考えます。どのような変化にも対応し自分を進化させること、常に「これで良いのか?」と自問自答を繰り返し主体的に行動するというサイクルを回していくことが大切です。
また一方で、どのように時代が変化しようとも、普遍的に求められるものもあります。それは、“高い倫理観”と“当たり前のことを当たり前にできること”だと考えます。

♦メディセオで働くということ

当社は「流通価値の創造を通じて人々の健康と社会の発展に貢献します。」という経営理念を掲げています。健康産業で働くには、自分自身が健康に注意を払い、健康であることが第一にあると思います。そして、企業目線ではなくお得意様、患者様目線で物事をとらえることが大切です。お得意様や患者様に「将来どのようになってもらいたいのか?」を思い描きそのために何をすべきかを考えて行動することが、企業価値の向上につながり、人々の健康と社会の発展に貢献できることにもつながるのではないでしょうか。当社にはさまざまな職種や働き方がありますが、相手の立場にたち人の痛みや感情の機微がわかることが、メディセオで働いていくために欠かせない資質であると思います。
そしてさらに一人ひとりが“流通価値とは何か?”、“お得意様にとって何がベストか”を常に考えて行動すれば、経営理念を実現していくことができるでしょう。

♦これから入社を志望するみなさんへメッセージ

当社は合併会社ではありますが、ここまで社内の風土や文化を融合できている会社はないと自負しています。また、素直で真面目な方が多く、社内の雰囲気もアットホームですが、危機意識や緊張感を持って仕事をしていく場面も求められます。バランスをとりメリハリをつけることを学ぶことも今後の会社の成長には必要であると考えます。
会社の成長は、従業員一人ひとりの成長なくしてはありえません。そのためにも自ら学ぶ·みんなで学ぶ姿勢をお持ちの方にチャレンジしてもらいたいと思います。