開業・承継・移転等に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

医院開業に関する広告とスタッフ採用のポイントPoint

医院開業に関する広告とスタッフ採用について

広告におけるポイント

医療機関の広告については、医療法や医療法施行令、医療法施行規則などの規制を受けています。
広告内容についても、保健所などから指導があり、開業の時は、近くの医療機関からも注視されていますので、医院の広告については、知識のある業者を選ぶことが大切です。
広告することが大変だからといって宣伝しないのはNGです。
開院した事、医院がある事を知ってもらわないと、集患には繋がりません。
開院時の広告は、唯一地域の方々に広くできる宣伝手法ですので、できれば実施したいものです。
駅看板や電柱広告などは特に開院時に、医院があることを知っていただく媒体と考え、予算が許せば利用したい広告です。
またホームページについては、医院側から発信できる有効な情報伝達手段です。
もちろんガイドラインがあり、制約もあります。
最近では、医院等に初めて行く時にはホームページで下調べすることもあり、ホームページの開設は必須アイテムです。
見栄え、SEO対策(Googleやヤフーで上位に表記されること)など数多くの実績がある専門業者に依頼することお勧めします。

スタッフ採用のポイント

スタッフ採用のイメージ写真

スタッフ採用については、履歴書の送付先、問合せの電話対応など、医院ができるまでは、広告会社や顧問税理士事務所、社労士事務所等に依頼する方がトラブルも少なく適切に対応してもらえます。
開業時は患者も少なくスタッフも最小人数、できればパート等で人件費を抑えたいところですが、新規開院時のスタッフ募集については、応募者数も追加募集よりも多い傾向が一般的です。
応募者のスキルも参考にして、計画的に採用を考えたいものです。

ご開業までの流れにもどる
PAGE TOP