開業・承継・移転等に関するお問い合わせはこちら

お問い合わせ

医院開業に関する内覧会実施のポイントPoint

医院開業に関する内覧会実施について

内覧会(見学会ともいいます)は、医療機関として広告規制の厳しい中で、医院を開業します、と地域で産声を上げられる良い機会です。
ここに医院がありますと発信することで、地域の方々に存在を知ってもらえます。
開院前、または開院後すぐにでも実施したいところです。
開院日や診療時間、医院の場所とともに、内覧会の日時の広告は新聞折り込みチラシや駅ポスター、ポスティングなどを併用しながら予算の許す限り行った方が良いと考えます。
同時にホームページも検索エンジンなどで検索できるようにすることで、医院の信頼も増します。
内覧会当日は、医院前でのティッシュや院内チラシの配布、見学者への記念品(医院名の入ったマグネット等)やペットボトル等の飲み物を用意されることもあります。

先生は白衣、スタッフはユニホーム等を着て、見学者への対応にあたります。
地域の方々にとって、先生の経歴や開院に贈られた花の送り主などは、高い関心を示されます。
まずは、先生やスタッフの人柄、院内の雰囲気、導入された医療機器を知ってもらえるよい機会ととらえ、内覧会を実施したいものです。
ただし、心療内科などでは、患者以外に地域の方々に広く場所を知ってもらいたくないなどから、内覧会を実施しないこともあります。

ご開業までの流れにもどる
PAGE TOP