ニーズを探り出し、お得意様にとって
より良い商品を提案

営業職(AR)

イノシタ ケン
井下 献

所属部署名:阪神営業部 阪神病院支店
入社年:2004年

ニーズを探り出し、お得意様にとってより良い商品を提案

営業職(AR)

イノシタ ケン
井下 献

所属部署名:阪神営業部 阪神病院支店
入社年:2004年

♦ 入社理由 ♦

「働きやすそうな会社」と感じられたのが決め手

私が就職活動をしていたころは就職難の時代だったため、業界は特に絞っていませんでした。医療関係はメディセオしか受けておらず、就職説明会に参加した企業の一つでした。メディセオは他社と比べ、社員や社員の家族を大切にする、非常にあたたかみのある会社だという印象を受けました。その後も人事部や社員の方々と話すうちに、「この会社で働きたい」と強く思うように。「社員を大切にしていて、働きやすそうな会社」だと感じられたのが、入社の決め手となりました。

♦ 仕事の内容 ♦

身につけた知識を生かし、ニーズに応えられる提案を実施

入社後12年は開業医を担当。2016年4月以降は、200床以上の大病院と門前の調剤薬局を担当しております。業務内容としては、薬剤部への製品紹介、医薬品の採用状況·使用状況の確認、MRさん(医薬情報担当者)との同行、病院内各部署との連携、調剤薬局への病院の情報伝達、近隣医療機関の情報提供などを行っております。
メディセオの営業スタイルは「提案型営業」です。お得意様の日々の変化やキーマンとの面談の中で、どんな事を知りたいのか?どんなニーズがあるのか?など、常にアンテナを張って情報を収集。そしてメディセオが持つツールを使った“ニーズに応えられる提案”を行うことで、各方面から必要とされる営業マンを目指しています。

また、私はMR認定証を取得しています。商品知識の幅を広げながら深堀りし、医師や薬剤師の前で医薬品の勉強会を開催したり、病院におけるMRさんの活動をサポートしています。事前準備などは大変ですが、勉強会実施後に商品が採用につながったときは非常に嬉しかったです。新規採用の経験は過去にもありますが、自ら勉強会を開催し、採用いただいた経験はありませんでした。これからはもっと勉強し、MRさんと同等の活動を目指すとともに、他卸との差別化を図りたいと考えています。

♦ 仕事のやりがい ♦

販売競争、関係構築、メーカーさんとの目標達成…やりがいはたくさん

入社以来さまざまな経験をしてきましたが、特に喜び·やりがいを感じたケースが3つありました。

1つ目は新製品を売り込み、お買い上げいただいたとき。メディセオは卸という業種なので、たくさんの商品を取り扱っています。新製品発売時は先輩や後輩と競って販売。売上金額や軒数などで1番になったときは嬉しかったですね。初めて購入いただいた商品は、今でも忘れることなく私の営業の原点となっています。

2つ目は、お得意様のニーズに応えることができたときです。日々営業として訪問を行うにあたり、お得意様の方と仲良くなるのは不可欠。そして成果は、良好な関係が構築できた後に求められます。日々の訪問·面談時のコミュニケーションから相手のニーズを探り出し、そのお得意様に合った提案を行い喜んでいただいたときに、初めてWIN·WINの関係になることができます。

3つ目は、さまざまな「人」との出会いです。日々の営業活動に、メーカーさんの協力が欠かせません。当社は幸いたくさんの取り扱いメーカーさんがあるため、たくさんの商品を販売し、比較提案をすることができます。そしてメーカーさんと同じ方向を目指して努力し、達成できたときは、大きな嬉しさとやりがいを感じます。そういった経験を重ねるうちに、仕事を通じて色々な方とお会いするのが楽しくなりました。そして、「この業界は一人で仕事を進めるのは不可能だ」ということを、痛感するようになりました。

♦ 成長できたこと ♦

じっくり考える習慣と、相手を思いやる力が身についたこと

学生のころはあまり考えて行動するタイプではなかったので、失敗もたくさんあったように思います。しかし、今の仕事に就いてからは、物事をじっくり考える習慣が身につきました。
どんなに努力しても、やはり売れるときと売れないときがあります。お得意様も十人十色のため、同じようにはいきません。では売れないときはどうするか、どうすれば売れるのか、買っていただく相手はどんなことを考えているのか、何か違う売り方はないか…などを分析し、「越えられない壁はない」と解決策を模索して営業活動をするようにしています。また、「どのようにしたら喜んでいただけるか」「心を掴むことができるか」など、相手の立場に立って考え、相手を思いやれるようにもなりました。これは仕事だけでなく、プライベートでも生かせている力だと感じます。

1日のスケジュール

  • 08:30出社·事前準備
  • |
  • 09:00会議·勉強会·内勤(資料作成)
  • |
  • 10:30出発
  • |
  • 11:00病院訪問
  • |
  • 12:00帰社(お昼休み)
  • |
  • 13:00内勤(資料作成)
  • |
  • 14:00病院訪問
  • |(移動)
  • |病院訪問
  • |
  • 17:00帰社(内勤)
  • |
  • 18:00勉強会·会議
  • |
  • 18:30退社

♦ オフの日 ♦

職場のメンバーや子どもたちと楽しんでリフレッシュ

多趣味のため、以前は冬になると職場のメンバーとよくスノーボードへ行っていました。現在は野球やゴルフをしたり、気候のよい時期にはバーベキューをしたりして楽しんでいます。プロ野球シーズンになれば、甲子園球場で阪神タイガースの応援へ行き、疲れを発散しています。
また子どもが3人いるため、家族で過ごすこともリフレッシュに。2人の娘に自転車の乗り方を教えたり、公園で遊んだり、ドライブ好きなので小旅行に出かけたりして楽しんでいます。子どもたちもいつまでついてきてくれるかわかりませんので、かけがえのない今を大切に過ごしています。