営業革新

AR
(Assist Representatives)

より高度な医薬品情報の提供と収集へ

病気のメカニズムを理解することで、より質の高い情報提供を行えるよう、 MR(Medical Representatives:医薬情報担当者)認定試験へのチャレンジを推奨しています。

MR認定試験に合格した当社の営業担当者MS(Marketing Specialist)、薬剤師等はARと称し、医薬品卸売業の営業担当者(MS)としての機動性と、医薬情報担当者(MR)としての専門性を医師や医療従事者との⾯談に活かし、処⽅のお役に立つ情報をお届けします。現在、メディパルグループには、2000名以上のMR認定試験合格者がいます。

MR認定試験の受験にあたっては、独自の研修システムで学習をサポートしています。MSは、研修プログラムにそって学習することで、日常業務を行いながらでも、効率的に医薬品に関する知識、疾病や治療に関する知識を身に付けることができ、試験合格後も継続的な学習支援を通じて、高い知識を維持・活用しています。

MR認定試験の受験にあたっては、独自の研修システムで学習をサポートしています。
MSは、研修プログラムにそって学習することで、日常業務を行いながらでも、効率的に医薬品に関する知識、疾病や治療に関する知識を身に付けることができ、試験合格後も継続的な学習支援を通じて、高い知識を維持・活用しています。

PMS
(Post Marketing Surveillance)

人材とネットワークを活かして、患者様や医療に貢献

人材とネットワークを活かして、患者様や医療に貢献

PMS(市販後調査)とは、医療用医薬品を販売したメーカーに、製品の品質、有効性、安全性を確認・報告するために法的に義務づけられた調査活動です。

医薬品は、臨床試験(治験)で有効性、安全性を確認した後、国の承認を得て販売され、販売後は、治験時よりもさらに幅広い年齢層、様々な合併症や併用薬がある患者様に使用されます。そのため、治験では分からなかった効果や副作用が発生する場合もあり、市販後の安全性情報の提供や有害事象等の収集は、より良い医療にとって大変重要です。

メディセオでは、医薬品流通業において培ってきた医療機関との信頼関係や企業規模を活かしたネットワークを活用し、PMS業務を行っています。PMSコーディネーターと呼ばれる、PMS業務を専門に行うARを中心に、医薬品をお届けするだけにとどまらず、その先の患者様までを見据え、適正使用の推進に取り組んでいます。

人材育成にかけた教育担当者の思い
一人ひとりの成長がより良い医療につながるように

人材育成にかけた教育担当者の思い
一人ひとりの成長が
より良い医療につながるように

合格に向けた学習のサポートメンバー

メディパルグループでは、医薬品卸として唯一、2009年からMR認定試験に挑戦する取組みを行っています。MR認定試験受験のためには、MR認定センターが定める研修要綱に則した教育研修を修了することが必要となります。

私たちグループメンバーは、集合教育、ライブe-ラーニング、テレビ会議システムを活用したサテライト放送等の研修講師を担当すると共に、研修用資材や受験対策用資材の作成および受講者へのアンケート結果に基づく毎年の改訂、MR認定センターへの様々な手続き業務を担当しています。

メディパルグループでは2,000名以上がMR認定試験に合格しており、私たちの業務が多くの合格者輩出の一助になっていると考えています。今後も充実した研修プログラムを展開し、一人ひとりの成長とともに私たちもより良い医療に貢献していきます。

研修用資材(e-ラーニング)

コンテンツ作成風景

さらにメディセオでは、医療全般に様々なサポートを提供しています

新規開業·医院継承をサポート

開業支援

病院、クリニック、薬局等の開業に関する業務をメディセオが全面的にサポート。さらに、事業承継や、病院·店舗の移転に関するご相談など幅広く承っています。

患者様の満足度を高めるために

コンシェルジュサービス

内装·リフォーム、ハウスクリーニング、税理士·会計士、ホームページリニューアルなど、多彩な分野の専門会社のご紹介も行っています。

展示·運営をサポート

学会支援

学会の当日運営や併設企業展示等、学会に関わる運営業務をご支援いたします。学会を成功させるために実行委員として大会運営を全面的にサポートします。