医薬品を待っている
患者様のために最善を尽くす

営業事務職

モリ マリエ
森 麻利恵

所属部署名:神奈川統括営業部
      受注グループ3チーム
入社年:2009年

医薬品を待っている患者様のために最善を尽くす

営業事務職

モリ  マリエ
森 麻利恵

所属部署名:神奈川統括営業部
      受注グループ3チーム
入社年:2009年

♦ 入社理由 ♦

先輩社員にお会いしたときに「人」を大切にする会社だと実感

物を運ぶだけではなく、人と人とをつなぐ卸の仕事に興味を持ち、様々な業界を見ていく中で人々の健康に貢献できる医薬品業界に興味を持ちました。

メディセオは採用選考中に、先輩社員とお話しした際に生き生きと仕事をしている様子を知ることが出来たり、就活生に対して一人ひとり丁寧に対応して下さったりと、人を大事にしている会社だと強く感じました。採用選考が進む毎に、この会社で働きたいと思う気持ちが強くなっていった事が決め手でした。

♦ 仕事の内容 ♦

神奈川エリアの薬局·病院様からの医薬品の受発注に従事

神奈川ALCがある戸塚を拠点とし、神奈川エリアのお得意様(病院·調剤薬局等)からの医薬品の受発注業務を行っています。医療用医薬品(処方せんが必要な薬)の注文がメインですが、衛生材料や一般用医薬品(処方せんが必要ない薬)、医療機器など取り扱う品目は多岐に渡ります。

※ALC:当社独自開発の高機能物流センター

♦ 仕事のやりがい ♦

お得意様からの「ありがとう」が私の原動力

お得意様との日々のやりとりの中で頂く「ありがとう」の言葉がやはり一番嬉しく、やりがいを感じます。また私達の業務は直接患者様と接する機会はありませんが、患者様を強く意識した出来事がありました。お得意様から「苦しんでいる患者様がいるので、どうにか急ぎで薬を手配できないか」という依頼があり、何とかして最短で手配できるように手を尽くしました。その後、お得意様から患者様が大変喜んでいたという声を聞いて、改めて私たちの届けている医薬品は生命関連商品であること、そして私達の業務は、医薬品を待っている患者様のお役に立てていることを実感し、より一層責任感とやりがいを感じました。

♦ 成長できたこと ♦

お得意様のためにできることを、常に探し続ける意識

成長できたことは「常に初心を忘れない」という心構えで仕事に臨むようになったことかもしれません。8年目を迎えて業務を円滑に遂行出来る様になってきたからこそ、お得意様への電話応対も一つひとつ、常に丁寧·迅速な対応を心がけるようにしています。
また「何かもっと良い方法はないか」「お得意様のために出来ることはないか」と視野を広げて行動できるようになったことも、仕事を通じてお得意様や社内の営業担当者(MS)、管理薬剤師など関わる全ての人たちから学んだことだと思います。

1日のスケジュール

  • 09:00出社
  • |メールや社内イントラネットの
  • |確認
  • |受注業務や問い合わせ対応
  • |(納期回答や取扱有無等)
  • |
  • 12:30お昼休み(食堂にて昼食)
  • |
  • |
  • 13:00受注業務や問い合わせ対応と並行
  • |してパート·タイマーや派遣社員
  • |への業務支援·指導、伝票入力·
  • |整理等
  • |
  • 17:20週報作成や1日に発生した特記事
  • |項等を上司へ報告
  • |
  • 17:40退社

♦ オフの日 ♦

旅行が大好き!思わず2年連続で行った台湾がおすすめ

夏季休暇や冬季休暇を利用して、よく旅行しています。国内·海外どちらも好きですが、おすすめは台湾です!写真は台湾の十份で毎年行われる平渓天燈祭。思わず2年連続で見に行ってしまうほど素敵な景色でした!